リトリー(リトア)のお気楽日記

リネージュ2クラシック、グランカインサーバーで遊んでいるアルカナロードです。狩りの様子やゲーム内の良い景色・面白いスポットなども紹介していけたらいいなぁって思ってます。

〇〇と〇〇〇は高いところに登る

こんにちは、リトリーです。




クイーン猫、可愛いですよね(*‘∀‘)



首元(襟の根元?)や服の一部に猫のデザインがあしらわれていたり、
ティアラ?頭のアクセサリーが魚型だったり、改めて眺めると
衣装にもこだわりを感じますね♪
この子には最近かなりお世話になっておりますよ。



むしろ。



こいつが本体だとも言えます。




さて、タイトルの話ですが・・・
リトリーがまだLV77になる前のこと。
いつぞやかのキュウさんのテコ入れの後に
アデンへ戻ってきて雑談していたのですが、ふと・・・



雑貨屋などのお店の上でくるくる回っている看板が
角度によって時計回りにも反時計回りにも見えるという話題になりました。





スクリーンショットだと回転する様子が伝わらないのですが、
実際のゲーム画面で皆さんはどっち回り見えますか?





他にも、この通路を飾る草などが
昼と夜で見え方が違うかも?という話にもなりました。
ゲーム内の謎というかプチ発見みたいなものがあると
すっごくワクワクしますよね♪




という訳で、私はやたらとテンションが上がってしまい




突如始まるアデン探険





キュウさんが教えてくれたこの情報。
お店の中は壁なのですが・・・





外から見ると、ちゃーんと窓があるんですよ!Σ(゚Д゚)
これ絶対に開かないじゃん!!!w
窓の意味ないじゃん!!!w



って、あれキュウさん・・・・・?





何してんのwwwwwww
突き刺さってるよwwwwww
首から下がぷら~んってなってるよっ!wwwww





ほら、見てください!!
なんだか良い位置に登りましたよっ!!w


これは乗り物の搭乗スキルを利用して登る方法ですね。





キュウさんもなかなか面白い位置に登ってますw
ここまで来たら、さらに登りたくなるよね?ww





屋根に登ったキュウさんが
この場所からさらに一番高いところまで登ったというので
私も教わってチャレンジしてみました(*‘∀‘)





えっと・・・うん、なんか違う。





あとちょい?
この左側の先端に登りたいんですよね。





登ったどーーーーー!!!



私とライオンが巨大化したようにも見えますが、
尖った屋根の柱の上に登っています(*‘ω‘ *)



これは楽しいwww
ますますテンションが上がっていきます!!
そうしてさらに登れる場所がないか探した結果。





人様のアジトに不法侵入してる人がいるwww

ちょwwwキュウさん!バレないうちに戻ってきて!!!ww





ほら、早く降りて降りて!!w
見つかったら大変だから!w





って、私も真似してやってる場合じゃないから(;゚Д゚)





今度はそこか。
その位置だともうちょっと頑張れば屋根まで登れそうだね?





屋根まで登ってみた。
残念ながら、屋根の上のほうまでは行けなかったけどね。





神殿では火あぶり体験まで出来ちゃうんですよ(*‘∀‘)
冬場は気分的に暖かくなります・・・タブン。





さらにギラン。
この上にはさすがに登れませんでした。
壁に斜めに貼りつくので精一杯。





さらに移動してゴダード。
壁からオブジェみたく突き出ているのは
私のじゃなく、キュウさんのライオン。
お金持ちの家にありそうな剥製みたくなってるよ!w
当然、キュウさんは壁の中にめり込んでます。





私も屋根まで登ってみましたよ。





アジトの屋根に登っていたキュウさんが
どうやらアジトの中に入っちゃったらしい。





こーんな感じにw
私がライブ鯖をやっていた時は、ゴダにアジトがある血盟に
所属させてもらっていたのでなんだか懐かしいです。





アジトでの定位置はここでした。
こうして暖炉?の前に座っているのが日課でした(*´ω`*)
え?座ってばっかりで狩りしてなかったのかって?w



私が若かりし頃はリネのイン時間もそこそこ長かったのです。
なので、ソロ狩りとかしていてもアジトでボーっと過ごす時間も
たっぷりあったわけです。





もうね、この曲聞くと涙が出そうになります。
リネをやり始めて、ワクワクドキドキして毎日が本当に楽しかった頃ですね。
この頃はとにかく時間があればリネをしていました。
それから月日がたち、引退していた時期もありましたが・・・
やっぱりクラシックに戻ってこれてよかったと思います(*‘ω‘ *)



というわけで。
今日は昔を懐かしみながら就寝ですよー!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。