リトアのお散歩日記

リネージュ2クラシック、グランカインサーバーで遊んでいるサジタリウスです。狩りの様子やゲーム内の良い景色・面白いスポットなども紹介していけたらいいなぁって思ってます。

誘われて傲慢

こんにちは、リトアです。



ここ数日で画像加工の感覚をつかんできました( ー`дー´)b


実は密かに、いんてりじぇんすなあの方を見習って、
いつかは私もあんな画像を作り出したいという野望があります!w
後は時間根気ネタがあれば・・・


いつか切り抜き画像にチャレンジしたいと思います。
ネタになるか、真面目になるかは未定ですが。
期待しないで待っててクダサイネw



さて、数日前に観光の記事を2回分挟んでいるので
おそらく私がインしない日(ネタがない日)が来るまでは
2日前の出来事を毎日更新していくことになると思います。



なので、内容は一昨日のお話



インするとすぐにLEMOさんから挨拶のwisが。
本当、こういうマメなところ尊敬します。



そして拉致られましたw



同じくアデンで放置してたらしい
ドレさんも拉致られてましたw



さらに同じくアデンにいたシオンさんまでw



なんて恐るべき連鎖!!((((;゚Д゚))))



私の心の声(タイトル)を聞き届けてくれて
どっかに狩りに行くことになりましたw



ちょうどレイドのオークが終わったれいさん
道連れにして傲慢に突撃です!



PTのバランスが良いせいか、4階がけっこう余裕なので
思い切って狩場を5階へ移してみますよーw



あ、そうそう。
今回はちょっと撮影に関して目標があるんだよっ!




それは、



皆のカッコイイ姿を撮影しよう!



↑↑コレね。



そもそも戦闘中にちゃんとしたスクリーンショットなんて
不可能に近いんですよw



例えるなら、運動会の子供の写真を撮る親の状況でしょうか?w
カメラを構えた瞬間その場からいなくなる、みたいなね。



でも・・・



皆も自分の格好いいスクリーンショット見たいよね?



ね??



ということで、撮るしかないと思うのです(・∀・)
言うなれば義務だねっ!!w



そのせいで攻撃がワンテンポ遅れてるとかキノセイ。



私が余裕ぶっこいでスクリーンショットを撮れるのは
他のメンバーの頑張りのおかげです。いつもアリガトウ!!



さぁ、その成果を紹介していくよっ!!↓↓




まずは、私(リトア)から。
当然撮影するときは動かないのでタイミングさえ計れば
簡単に良いスクリーンショットが撮れます。


むしろここでは私よりも、
最前線で戦っているれいさんとMOBの対比が魅力的です。
強敵に向かっている感じがよく出ていますね。






お次は最前線のれいさん
近接ATKは動き回るのが基本なので、非常に撮るのが難しいです。
そして良い角度を探すのもとても大変です。



武器の光がなんだか不思議な感じになってます♪
惜しむらくは、れいさんの顔がちゃんと写ってないことですかね。


あ、ついでに
敵を倒し終わって走るれいさんが可愛く撮れたので載せておきますw







そしてヒーラーのシオンさん
ヒーラーという職業柄、あまり歩き回らないので
写すこと自体はそこまで難しくはないです。
ただ、違う意味でタイミングを計るのが難しいw
何故なら、油断するとスカートがふっわ~!するからwww



そしてシオンさんがスキルを使うということは、
誰かのHPが減っているということなので、
スキル使ってる時のスクリーンショットがなかなか難しいのです。






さらにウォクラのドレさん
シャペロンと青ローブいいですよね!
そしてオークにリミリミがここまで似合うとは思ってなかったです。



一緒に遊んだのが今回初めてなので、
どういう立ち回りスタイルなのかまだちゃんと把握はしていませんが
今回は遠距離からデバフを使う場面が多かったので比較的写しやすかったかな。






最後はハウラーのLEMOさん
詠唱早くて、スキル発動のタイミングでうまく撮れません!
今回一番撮るのが苦労したかも。



ハウラのハリケーンでしたっけ?あの魔法がとっても好きで、
なんとか魔法を放つ瞬間を撮ろうと頑張りましたが、今回は無理でしたw
次回はなんとか綺麗に撮りたいな!!



5階での狩りは横沸きしたMOBがリンクしすぎて
ちょっとキツイ時もありましたが、まぁまぁ良い感じに狩りが
出来てたと思います♪(*´ω`*)



傲慢PTがお開きになり、ドレさんとLEMOさんは就寝。



残った私とれいさんとシオンさんで密界二次会クラハン



これで56%です。
まだまだ先は長いですね。



ラストは青白い光に包まれて帰還!
ドレさん、LEMOさん、シオンさん、れいさんお疲れ様でした!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。